オーディション、デモ音源に

ここではレコーディングの事を書いてみたいと思います。
レコーディングというとCDを作るためにすることと思いますが、レコーディングをすることでCD制作の他にもいろんな良い事があります。

自分の声を客観的に聴く

レコーディングはオーディションや、デモ音源、販売用音源制作に使いますが、自分の声をレコーディングでしっかり録して聴くことで客観的に自分の声を聞くことができます。歌っている時って表現、音程、リズム、気持ちを入れることで自分の声ってなかなか冷静に聞けてないので、録音してみて「自分の声ってこんな声なんだ!?」と思う方がたくさんいらっしゃいます。

自分の声の長所、短所

客観的に自分の声を聞く事で自分の長所や短所がわかります。また理想の声になるために何が足りないのか?目標をはっきりさせてからボイストレーニングをするだけで上達がとても早くなります。録音と練習を繰り返していくことが成長の近道ですね。

レッスン内でレコーディング

R voiceのレッスンは、レコーディングをしたいという希望の生徒さんへレッスン内でレコーディングをして音源をお渡ししています。レッスンの成果や記念に、またオーディション対策やデモ音源に、そして自分自身の声の成長に使ってください。

自分の歌とプロの歌を比較して、何が足りているのか?何が足りていないのか知ろう!」では、具体的に自分の短所と長所を見つける事について書いています。