練習を重ねてライブ

日々のレッスンで、生徒さんの上達を実感することはよくありますが、
練習を重ね、その後人前で演奏するってことで上達が早くなると思います。
練習だけでもよくないし、ライブだけでもよくないです。
しっかりと内容のある練習を重ね、練習の成果を試すライブを重ねることで力が付きます。

練習でできなことはライブではできないですが、練習で出来そうな事、出来かけている事をライブでできるようになると一気にレベルアップします。

プレッシャーを与える

自分自身が演奏する時も、初めて人前で演奏する曲は、やっぱり緊張するし、やっとのことで演奏し終えます。だけど2回目からは体になじんでいるのがわかります。
人間は普段の練習では気づかぬうちにリラックスしている環境です。
ライブなど、人前で歌う時は様々な大きなプレッシャーの中で演奏しますが、その時は集中力、記憶力などが何倍にもなり、一度演奏すると忘れられないんです。

上達への近道

衝撃的な事があるとなかなか忘れないのと同じですね。
そうゆうプレッシャーを自分自身に与えていくことも上達への近道です。
ライブなどもそうですし、レコーディングとかもいいですよね
プロ志向の方はもちろん、趣味の方の人前も歌う機会が多いと楽しいし、上達が早いと思います。