「ボイトレコラム」の記事一覧

自主練習やレッスン中は鏡を見る事でどうやって自分が声を出しているかチェックできる。

ボーカルコース

自分の姿を鏡でチェック 毎日のレッスンをしていて、「口を縦に大きく開けよう!」ということをよく伝えています。 生徒さんからすると、口を縦に大きく開けているつもりでも鏡でチェックすると実は口がまだ開くことがよくあります。 […]

声門閉鎖が強い時に使う子音はF。Fの子音を使ってのボイストレーニングの目的と効果。

ボーカルコース

声門閉鎖が強い時に使う子音 Fの子音 ボイトレをしている時に、声がひっくり返ってしまったり、ウラ声が出せない時はありませんか? それは声門閉鎖が強い時によくなります。 地声のまま高音に向かうと声帯は頑張って地声を出そうを […]

鼻に響かせるために使う子音はN。Nの子音を使ってのボイストレーニングの目的と効果。

ボーカルコース

鼻に響かせるために使う子音はN Nのハミング ボイストレーニングをしていて、鼻に響かせたい時は主にNの子音を使います。 Nのハミングをしている時は鼻腔に声が響いている状態です。 Nのハミングでンーと鼻に響かせてから「ア」 […]

様々な子音を使ってボイトレの目的と効果。目的別に子音を使い分けてボイストレーニングをしよう!

ボーカルコース

響かせる場所によって子音を変える いつもボイストレーニングをしている時、いろんな子音を使いボイストレーニングしています。 なんの考えもなく子音を選んでいレッスンをしていると思われるかもしれないですが、 生徒さんの声の状態 […]

喉のケアで大事なのは湿度。温湿度計でいつも湿度をチェックして喉の調子を整えよう!

ボーカルコース

喉は乾燥に弱い 風邪予防でうがいなどしているはもちろんいると思いますが、喉は乾燥にすごく弱いんです。声を使う仕事をしている人は喉のケアをしっかりしてると思います。 うがい、マスク、喉飴といろいろケアはあると思いますが僕が […]

英語の曲を歌うと自然と発声がよくなったり、リズムやノリが良くなる。洋楽を歌おう!

ボーカルコース

英語曲を歌う 洋楽の好きなアーティストはいますか? 日本の昔からの音楽もとても良いですが、日本で流れている音楽は洋楽の影響を大きく受けています。英語曲を歌うことで、ボーカリスト、アーティストとしてもリズム、メロディ、そし […]

レコーディングでヘッドホンを使って歌ったり、スタジオでマイクで歌うとうまく歌えない理由

ボーカルコース

ヘッドホンやマイクを使うといつも通り歌えない 最近家でよく宅録していて思うことがあります。皆さんはこんな事ありませんか? ヘッドホンをして歌うといつもより力が入り、ついいつも通り歌えない。 毎日の練習の力加減 発声練習や […]

レッスンでの伝え方

ボーカルコース

どう伝えるか? ボイストレーニングはボイストレーナーから生徒さんへ基礎、技術のレクチャーをしていくことが多いですが、レッスン内容と同じように大事な事が「伝え方」です。 ボイトレの目的 ボイストレーニングの目的は、声を大き […]

自分に合った音楽教室は?

ボーカルコース

大型スクールと個人教室 ボイトレ、ボイストレーニングスクールはたくさんありますが、今回はどんな教室があるか?書いてみます。 東京には多くのボーカル教室があり、大手スクールから講師個人でレッスンをしている教室まで様々です。 […]

ボーカリストのためのリズム練習の仕方【2】歌っていてリズムがずれる方必見、体で刻んで声をのせる。

ボーカルコース

8分を両手で刻みながら歌う 前回のボーカリストのためのリズム練習その1。を見ていない方はそちらから見てください。 リズム練習の仕方その2では、前回好きな曲を流し、足踏みで2分を刻みながら右手で右ももを4分を叩き歌うところ […]

ボーカリストのためのリズム練習の仕方。歌い出しが苦手な方、歌っているとリズムがずれる方必見!

ボーカルコース

  音楽=リズム ボイストレーニングというと多くは高音発声やミックスボイスなどの練習になりますが、実は音楽を楽しんだり上達するためにリズムは欠かせないものです。音楽=リズムといってもいいほどです。歌っている時になんかリズ […]

オの母音での発声の目的と効果。オの母音は胸の響きや低音の響きに向いている。

ボーカルコース

オの母音での発声の良い効果とは オの母音はアより口の奥に広がり、唇が少し狭い状態です。 日本語のオは唇をウに近く閉じてしまいますが、これだと響きが豊かにはならないためレッスンの時「もっと深いオ」しよう!とよく伝えます。深 […]

エの母音での発声の目的と効果。ミックスボイスを作るのに最適、鼻の響きにも入れやすい母音。

ボーカルコース

エの母音での良い効果とは レッスンをしていてエの母音が苦手な人がとても多いと思います。 それはエは口が横に開き響きが潰れてしまうから。 口の形は縦に開けているほうが響きますのでボイトレコラムの「口に響かせる」で詳しく見て […]

ウの母音での発声の目的と効果。ウの母音は低音の響きに向いていて、ウラ声を出しやすい。

ボーカルコース

ウの発声での良い効果とは ウの母音の口の形はオから少し口を閉じて空間が狭い形です。そして唇がとがらせるとウになります。ウは口が閉じてしまうため響かせるのが難し母音です。 ウの母音はウラ声が出しやすい ウラ声が出ない方、地 […]

ボイストレーニングでの声の倍音とは

ボーカルコース

声の響き、倍音を出してみよう! 倍音とは、響き。響きとは倍音。 音楽をやっていると倍音という言葉をよく聞くと思いますが、簡単にいうと生の楽器や声や音の共鳴音のことを言います。 生の楽器や音にはもちろん歌声もそうですし、ア […]

声を共鳴させて大きくしよう!

ボーカルコース

声を響かせると歌う時に良い事がたくさんある 音は空間や物に振動して大きくなります。歌う時の声や、しゃべる時の声ももちろん同じで震動し響く事により声帯や喉は楽な状態で声量が増し遠くまで届く声となります。声は声帯が閉じている […]

歌で使う腹筋を鍛える方法

ボーカルコース

「歌を歌うための腹筋」の筋トレ方法をご紹介。 鍛え方はとても簡単ですが、腹式呼吸の支えとなるお腹の筋肉を正しく動かせるまでは時間がかかりしっかりとしたトレーニングが必要なんです。 まずは、「丹田」と言われるお腹を動かす位 […]

腹式呼吸 支えとは

ボーカルコース

丹田に力を入れて支える 今回は腹式呼吸の「支え」のことを書いてみます。 ボイストレーニングをしていると、よく丹田(たんでん)に力を入れるとか、おへその指三本くらい下に力を入れてと言いますが丹田って何かと思いますよね。 丹 […]

ページの先頭へ