東京ボイトレ R voice東京王子 ボイトレ 声楽 ギター弾き語り 王子駅より徒歩4分!体験 ボイトレ東京 ボイトレ

R voice TOPR voiceとはレッスン料金ボイトレ体験レッスンボイストレーナー紹介ボイトレ Q&AR voiceアクセス

北区 カラオケ教室

腹式呼吸の支え

丹田に力を入れて支える

今回は腹式呼吸の「支え」のことを書いてみます。
ボイストレーニングをしていると、よく丹田(たんでん)に力を入れるとか、おへその指三本くらい下に力を入れてと言いますが丹田って何かと思いますよね。

丹田とは

丹田←ここです!腹式呼吸を初めてする方のほとんどは胃があるあたりをペコペコと動かしますが、実は腹式呼吸で動く場所はもっと下で「下っ腹」の場所が丹田になりそこに力を入れたり膨らませて呼吸をしています。丹田に力を入れることによりいろいろと効果がありますが、その効果の一つで声門閉鎖をしてくれる効果があります

喉の周りの筋肉を使って声帯を閉めるとすぐに喉を傷めたりしますがお腹使って声帯を閉めると喉への負担は少なく声帯を閉めれます。

では丹田に力を入れるってどうゆう感じかといいますと、

「いきんでいる時」に似ています。

立っている状態で重たい物を持ち上げる時に腰に力を入れますよね。その時体の中心、丹田にも力が入っています。あとは少し変な話しになってしまいますがトイレで頑張っている時、「フン!」で下っ腹に力を入れていきんでますよね。この「フン!」ていう時も丹田に力が入っています。
この2つの重い物を持ち上げる時と、トイレの中でいきんでいる時、両方とも息が止まっているのがわかりますか?息が止まっているというか声帯がグッと閉まって息が吐けない状態ですよね。

声門閉鎖の効果がある

そう、丹田に力を入れると声帯閉める効果があるんです。
丹田に力を入れて声門閉鎖をすると声のトーンも上がり、喉に負担が少なくミックスボイスやヘッドボイスが出せます。

お腹に力を入れてと言われたら

ボイトレ、ボイストレーニングをしている時に、お腹に力入れてー!ってボイストレーナーに言われたらそうゆう感覚をイメージして発声してみると良いヒントになるかもしれません。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

LinkIconボイトレコラムへ戻る



ic2_ギター弾き語りレッスン.png
声楽レッスン
ic2_ボイトレのコツ.png
ボイストレーナーReijiブログ

橙緑.png

03-6915-488303-6915-4883
営業時間10:00~22:00